2/15ヒルナンデス ウーマン村本宅のディスポーザーってどこで買える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ディスポーザーってなに?

2/15のヒルナンデスの企画でウーマン村本宅のキッチンに備え付けられているという「ディスポーザー」。

ディスポーザとは、キッチンシンクの排水口の下に設置され、生ごみをミキサーのように粉砕して水とともに排水管に流し出す生ごみ処理機です。
1938年に世界で初めてInSinkErator®社により販売開始されました。
1960年代にInSinkErator®社はエマソン・エレクトリック社の傘下に入り、InSinkErator®(イン・シンク・イレーター:ISE)ブランドのディスポーザとして現在も販売されています。

では、ディスポーザーはいくらくらいするのでしょうか。

ディスポーザーの販売サイト


ディスポーザー専門店KGS

お店推奨の機種「スキューズF-13」で、出張設置工事つきの完全パック¥98,800(税込)

紹介動画も紹介しときます。

低価格の実力機と銘打って販売してるモデルもあるようです。
AMIディスポーザー 米コストコ販売モデル、出張工事付きの完全パックで¥54,000(税込)

サイトを見ていたらかなりの種類があるみたいですね。
かかる金額はこれ以外にもあるかもしれないので本気で検討の方はサイトで問い合わせしてみてください。


ディスポーザー専門店KGS

最後に・・・

これがあれば主婦の方は嬉しいですねー。
奥様からバレンタインを貰った旦那様! ホワイトデーにどうですか?!(笑)
きっと奥様は惚れなおすと思いますよっ!(笑)
ちなみにウーマン村本宅の家賃は30万円らしいです。すごいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る