加古川女性殺人事件。犯人礒野和晃は真面目な働きぶりだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

真面目な働きぶりだった容疑者。勤務先に戸惑い。

兵庫県加古川市でアルバイト店員、大山真白(ましろ)さん(20)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された礒野和晃容疑者(21)がアルバイトをしていた食料品店の男性社長(48)が19日、取材に「働きぶりは真面目だった。逮捕は信じられない」と戸惑いを隠せない様子で語った。





言われたことはきっちりやる。無断欠勤もなかった。

産経WESTより

社長によると、礒野容疑者は同県高砂市にある高校の定時制課程に通っていた平成23年6月から同店に勤務。退学後は週に6日出勤し、社長は「言われたことはきっちりやる。無断欠勤もなかった」と話す。

 金に困っている様子はなく、給料を前借りすることもなかった。大山さんが殺害されたとされる昨年12月7日以降も、変化は見られなかったという。

 社長は「かわいげのあるお兄ちゃんという感じ。事件とのギャップが大きく、実感が湧かない」と肩を落とした。


産経WESTのページを見る

動画ニュース

女性の金銭トラブルに容疑者関与か 加古川殺害(16/02/19)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る